ロシア科学アカデミーの新総裁を選出された

ロシア科学アカデミーの新総裁にウラジーミル・フォルトフ氏が選出された。

 フォルトフ氏は、ロシア科学アカデミーの総会で行われた無記名投票で、55パーセントの票を獲得して選ばれた。インターファクス通信が伝えた。

   フォルトフ氏は、ロシアのプーチン大統領の承認を経て、新総裁に就任する。現総裁は、1991年に就任したユーリー・オシポフ氏。

 

(「ロシアの声」より転載)