ロシアの「パブリックテレビ」チャンネル 放送開始へ

ロシア国内で19日、「パブリックテレビ」の放送がスタートする。

 ロシア連邦の新チャンネル「パブリックテレビ」は、社会的な放送を原則に創立された。パブリックテレビは19日モスクワ時間で正午に放送を開始する。全てのケーブルテレビ、衛星テレビ、IP放送で自動的に無料で視聴できる。

   ロシアパブリックテレビのアナトーリー・ルィセンコ社長は、イタル・タス通信のインタビューに応じ、パブリックテレビは啓蒙活動的な機能を有しており、社会問題に関する新たな討議の場になるほか、政府と国民が開かれた直接的な交流をするための手段となるとの考えを表し、パブリックテレビの優れた点は、テレビコンテンツの製作にあらゆる視聴者が参加できることだと指摘した。

 

(「ロシアの声」より転載)