サーシャ・グレイがウラジオから横断ラリー

アメリカのアダルト映画のスターであるサーシャ・グレイさんが、ロシア横断ラリーに参加するために4月14日ウラジオストクを訪れ、翌々日に出発した。17日の今日はハバロフスクで歓迎を受けた。

=タス通信撮影


 グレイさんは最近ミニブログで、近々非公式にロシアを訪問することを伝えてファンを驚かせていた。「Drom.ru(自動車ポータルサイト)がラリーのために私をロシアに呼んでくれたことを喜んで報告するわ。成り行きを見守っていてね。ウラジオストクから出発してモスクワまで行くの」。ロシアの自動車「ラーダ・カリーナ」で国内を横断ラリーし、ペリメニの作り方を教えることを提案したロシア沿海地方のサイトとグレイさんとのやり取りが、参加の証として写真で公開されていた。

 ウラジオストクへはパリから飛行機で直行した。初日は疲れを取るために休んだが、ロシアの厳しい春の天気で風邪をひいてしまった。それでもラーダ・カリーナの運転の練習はしっかりと行い、記者会見でも地元の記者の質問に明るく答え、ポータルサイトのユーザーのサインの求めにも気軽に応じていた。

 

*drom.ru、lenta.ruの情報を使って