経済と安全保障分野における日露協力について協議

日本の岸田外相は10日、ロシアのラブロフ外相と会談し、経済や安全保障分野における両国の協力について話し合った。日本外務省が伝えたところによると、両外相の会談は、G8外相会合が開かれているロンドンで実施された。

 日本外務省によると、岸田外相とラブロフ外相の会談では、安倍首相のロシア訪問が主要テーマの一つになったという。日本側は、安倍首相のロシア訪問が、両国間の関係強化につながることに期待を表明した。

   露日の外相は、エネルギー分野における共同プロジェクトや、安全保障問題についても協議したほか、会談では、朝鮮半島情勢についても触れられた。

   安倍首相のロシア訪問は、4月末に予定されている。日本の首相がロシアを公式訪問するのは10年ぶり。日本側は、領土問題や平和条約の締結などについて協議する考えだとみられている。

 

(「ロシアの声」より転載)