日露外相が会談へ

日本の岸田文雄外相が、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相とイギリス・ロンドンで会談することが決定した。同市では4月10~11日、主要8ヶ国(G8)外相会議が行われる。この会談については、共同通信が伝えた。

 4月末に予定されている日本の安倍晋三首相のロシア訪問に向けた準備が、この会議の主要な目的になるという。ラブロフ外相との会談は、岸田氏が外相に就任してから初めてとなる。

 日本の首相がロシアを訪れるのは10年ぶりだ。日本のマスコミは、安倍首相が訪露のために日本を出発するのは、4月28日か29日になると見ている。日程の決定にはまだいたっていない。日本の専門家によると、首相訪露の際、南クリル(南千島)の領土問題や平和条約の締結に関する活発な交渉、エネルギー問題などの一連の経済協力プロジェクトに関する協議などが行われるという。