日本 逮捕された2人のロシア女性

日本でロシア人2人がタクシーの運転手を殴り逮捕された事件で、ロシア人は、タクシーの運転手が違うコースを走ったため、支払いを拒否したところ、タクシーの運転手がはじめに喧嘩を吹っかけたと主張している。日本の警察が伝えた。

 事件は、検察庁に送られた。ロシア人の処分は、検察庁によって決定される。

 警察によると、タクシーの運転手は、傘で胸を殴られたものの、アザ程度の軽症だという。在日本ロシア大使館は、捜査の進展を見守ると伝えた。

 

(「ロシアの声」より転載)