バイアスロンW杯 スプリントでロシア選手銀メダル

ソチで行われているバイアスロンのW杯第8戦、スプリント競技で、ロシアのエフゲニイ・ウスチュゴフ選手が、銀メダルを獲得した。

金メダルは、10キロを失点なく、25分17秒3で走り抜けたフランスのマルテン・フルカド選手。ウスチュゴフ選手は失点1を許し、この記録に42秒3及ばなかった。なお銅メダルは、ノルウェーのヘンリク・ラベルニ選手だった。

 

(「ロシアの声」より転載)