本田圭佑がリバプールに移籍

英国のサッカークラブ「リバプール」は、ロシアCSKAでプレーする本田圭佑選手との間で暫定合意に調印する意向だ。本田選手はCSKAでシーズンいっぱいプレーし、夏にも英国にわたる見通し。Vesti.ruが英紙「メトロ」の情報として伝えた。

 26歳になる本田選手とCSKAとの契約は今シーズンいっぱいで終了し、本田選手はすでに契約を更新しない意向を表明している。

 新しい契約についてCSKAのロマン・ババエフ社長は、「本田との契約更新を望んでいるが、無理強いさせることはできない。自分の将来は自分で決めるだろう。」と述べている。

 今シーズン、本田選手は22試合に出場し、9ゴールを決めている。また日本代表としては41試合に出場し、13ゴールを決めている。

 

(「ロシアの声」より転載)