沿海地方 疲れたトラの孤児が助けられる

沿海地方パジャールスキー地区では寒さのため疲れきったトラの孤児が助けられ、ハバロフスクの野生動物回復センターに送られた。地方当局が本日明らかにした。

 トラの子供はパジャールスキー地区で発見されたが、このようなケースは2月に入ってすでに3件目となる。これより先に伝えられていたところによれば、先週カワレロフスキー地区で母親を失ったトラの子が発見され、獲物を捕まえようとしていたものの、若いために死にかけていた。またさらに1週間前には同じくカワレロフスキー地区で、生後半年のトラの子が見つかっていた。これは足に罠が引っかかっており、手術が行われた。

 

(「ロシアの声」より転載)