クリル列島でマグニチュード5.5の地震

小クリル列島南部で22日朝、マグニチュード5.5の地震があった。ロシア非常事態省極東地域センターが伝えた。

 伝えられたところによると、地震は現地時間で22日午前4時20分(モスクワ時間で21日午後9時20分)に発生、震源の深さは33キロ、震源地は、サハリン州セベロクリリスクから南東に32キロだった。

 そのおよそ4時間前、現地時間で22日午前0時6分(モスクワ時間で21日午後5時06分)にも、マグニチュード3.8の地震があった。震源の深さは70キロ、震源地は、サハリン州クリリスクから南東に415キロだった。

 犠牲者や建物の倒壊、また津波の恐れもないという。

 

(「ロシアの声」より転載)