北朝鮮による核実験 軍拡競争の言い訳にしてはならない

今日、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はモスクワで中国のヤン・チェチ外相と会談した後の総括記者会見で発言し、北朝鮮による核実験実施について、地域における軍拡競争もしくは軍事介入のための言い訳として使ってはならないというロシアと中国の立場を明らかにした。

 また北朝鮮による核実験実施が、六カ国協議再開への動きを阻害するものであってはならない、とラヴロフ外相は指摘している。ロシアと中国は北朝鮮による核実験が受け入れられないものであり、国連安全保障理事会がこれを非難し、適切に対処する必要があるとしている。

 

(「ロシアの声」より転載)