日本のイルカ ルースキー島に到着

ロシア極東の沿海海洋水族館に、ハンドウイルカ4頭が加わった。4頭のイルカは18日、チャーター便で日本から運ばれた。イルカたちは、ルースキー島にある海洋水族館の研究棟で、数週間にわたって必要な検疫を受ける。

沿海海洋水族館によると、ハンドウイルカは、ロシアと日本の海洋水族館の交換プログラムにより、ウラジオストクにやって来た。日本には、ウラジオストクからシロイルカ2頭が送られた。

沿海海洋水族館は、今年後半にオープンする予定。500の水槽に、魚など1万8000種類が展示される。

 

(「ロシアの声」より転載)