チェリャビンスクの隕石雨 250人以上が負傷

チェリャビンスク州で起きた隕石の破片落下で、250人以上が負傷し、6市町村で建物が損壊した。ロシア連邦内務省報道部が伝えた。「250人以上が負傷し、うち3人が重体だという情報が現在ある」。また、建物の損壊については次のように発表した。「警察は現場検証を行っており、他にもこのような場所がないか、住人地区を調べている」。