「プログレス」 ISSにドッキング成功

ロシアの宇宙貨物船「プログレスМ-18М」が、モスクワ時間で0時40分、国際宇宙ステーション(ISS)に無事ドッキングした。

今回のドッキング成功は、ISSが使われ始めてからこれまでで、6時間の短縮パターンとしては3回目のもの。そうした方法での第一回目の打上げは、8月に仕上げられた。この方法では宇宙船は、軌道の周りを全部で4度回る。宇宙飛行管制センター代表の話によれば、専門家らは数年の間、新しいパターンの開発に取り組み、地球上でそれをテストし、飛行士達と討議してきた。

「プログレス」は、ISSに今回、食糧や水、空気及び酸素ボンベ、衛生用具など2トン半以上の様々な荷物を届けた。またISSのクルーらは、家族や心理学者らからの小包も受け取った。

 

(「ロシアの声」より転載)