NASAの宇宙飛行士、ISS長期滞在に準備

NASAの宇宙飛行士スコット・ケリー氏が、ISS(国際宇宙ステーション)長期滞在(1年間)への準備を公式に開始した。米テキサス州ヒューストンのジョンソン記念宇宙センターが発表した。

ケリー氏はロシアの宇宙飛行士ミハイル・コルニエンコ氏とともにISSに飛び立つ。準備の経過はフェイスブックの自身のページで詳細にレポートする予定、とのこと。イタル・タスが伝えた。

「現時点では、2015年はそう直ぐには来ない、という感じがする。しかし、ミッションへの準備のために、膨大な量の作業をこなさなければならない。地上でのトレーニングや、ISS滞在、打ち上げから1年後の帰還について、自分の印象を伝えたい」と、Facebookにケリー氏は記した。

ケリー氏とコロニエンコ氏をISSに運ぶロケット「ソユーズ」は2015年春、バイコヌール宇宙基地から発射される予定。

 

(「ロシアの声」より転載)