セルゲイ・ショイグ、プーチン大統領に国防計画を提出

ロシア国防省のセルゲイ・ショイグ大臣はウラジミル・プーチン大統領にロシア連邦国防計画を提出した。

ショイグ国防相およびロシア軍参謀総長ワレーリー・ゲラシモフ氏との会談で、大統領は書類に対する説明を求めた。計画書は国家軍事計画の実現を含めた展望、将来の発展を織り込んでいる。また書類はあらゆるリスクを考慮に入れたものだ、とショイグ国防相。

(「ロシアの声」より転載)