日産がロシアの会社を提訴

日本の自動車メーカー日産が、インフィニティ(Infiniti)の商標をめぐり、ロシアのプリンターとコンピュータの機器製造会社を提訴した裁判が2月に始まる。日産は、サン、コンピューリンク、ユスト・コンサルティングの3社の商標使用権を、期間満了日前に停止するようモスクワ市仲裁裁判所に求めていた。

サンは日産の要求を拒んでいる。サンのユーリイ・クロチキン社長はこう話す。「2008年から、照明設備、印刷設備、コンピュータ設備、宣伝に関連する商品の特定リストに対する、ロシア国内での『インフィニティ』専用使用権が当社にある。つまり、当社だけがこのような名称の、例えばインクを、ロシア国内で販売できるということだ。完全な商品リストが記載された書類を持っている。考えてみてほしい。日産がインクを製造するもんだろうか」。

記事全文(ロシア語)