ISS軌道 800メートル上昇した

ロシア飛行管制センターは国際宇宙ステーション(ISS)の軌道を拡大させる作業を行い、その結果、平均軌道高度は800メートル上昇した。ロスコスモス(ロシア連邦宇宙庁)が明らかにした。

これは貨物宇宙船「プログレスМ-17М」のエンジンを使って行われた。目的は「プログレスМ-18М」の打ち上げに備えて、「高速(6時間)」体制の軌道を作ることにあった。打ち上げは今年2月11日に予定されている。

これにより、ISSの最低高度は401.9キロメートル、最高高度は432.2キロメートルとなる。リアノーボスチ通信が伝えた。

 

(「ロシアの声」より転載)