日本入りしたロシア選手団、どんな部屋で生活するのか?

 ロシアオリンピック委員会はソーシャルネットワーク上で、ロシア選手団が東京に到着し、オリンピック期間中の生活の拠点となる選手村の部屋を紹介する動画をアップした。

 ロシアオリンピック委員会の広報がインスタグラムに投稿したのは、ロシア選手団がオリンピック出場のため東京入りした様子を映した動画。動画では、ほとんどの選手がよい雰囲気の中で日本入りしたことが分かる。

 ロシアオリンピック委員会はまたロシアの選手たちの生活の拠点となる選手村の居住棟の内部を紹介している。

 「3部屋で1つのユニットになっており、トイレ、洗面所、シャワーが2つずつあります。すべてが清潔で、明るく、きれいに整っている。選手を受け入れるためのすべてが揃っている。窓からの景色も非常に素晴らしい」と動画の撮影者はコメントしている。

 ロシア代表団のメンバーは最終的に335人(男子150人、女子185人)となっている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる