ロシア代表チームのマスコットが登場

Russian Olympic Committee
 ロシアオリンピック委員会は、東京五輪に出場するロシア代表チームの2つのマスコットを発表した。1つは起き上がりこぼしのミーシカ、そしてもう一つは帽子ネコ。

 オリンピック委員会はツイッターで2つのマスコットの名前を公表した。

 「ミーシカはとっても愉快で、仲間といるのが大好きで、いつでもジョークを飛ばしている男の子。一方の帽子ネコはかなり真面目で、堅実。ときに鋭い言葉を発することもあるが、根本的にはやさしい。帽子は耳を寒さで赤くするのではなく、温めてくれるものだとオリンピック委員会は指摘している

 マスコットは2019年にアルテミイ・レベジェフ・デザイン・スタジオで初めて公開された。ネコはオオヤマネコ、マヌルネコ、ユキヒョウ、そして耳当てのついたロシアの帽子ウシャンカをイメージして描かれている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる