ロシア人が描いたセイラームーン(写真特集)

 どうやらロシア人は日本のアニメシリーズの美少女戦士たちの大ファンであるようだ。もっとも中にはどこがアニメの主人公なのかよく分からない作品もあるが・・・。

 ツイッターでは新たなチャレンジ#sailormoonredrawが人気を博している。人気のアニメ「美少女戦士セイラームーン」の1枚の絵を真似て描くというものである。ロシアの画家たちもそれぞれ自分なりのイメージを描いている。

 ユーザー@ban_dar_log さんが描いたリアルな月野うさぎ

 @SaiprinSK.さんは自身の作品について、「普通っぽいけど、かわいく描けた」とコメントしている。

 アニメ「攻殻機動隊SAC−2045」のキャクターデザインを手がけたロシア人イラストレーター、イリヤ・クブシノフさんは、主人公に、いま誰もが手放せないアクセサリーを描き加えている。

 @nellySWLさんは絵を描くのではなく、主人公のコスプレをした。 

 @H0lYSATURNiさんはフラッシュモブの枠を超えて、セイラーサターンを描いた。

 一方、@DrunkFaunさんのセイラームーンはどちらかというと、インスタグラムのディーバに似ている。

 こちらは@HamsyMartさんが描いた主人公の持つネコの本質を暴く作品。

 ユーザー @_Konia_  さんは主人公を男性にした。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる