日本でチェブラーシカとワニのゲーナの短編3Dアニメが公開。主人公の声を聴くためだけでも観る価値がある

 日本で、チェブラーシカとワニのゲーナの冒険を描いた新作短編3Dアニメが製作された。

 映画のタイトルは「チェブラーシカ–ともだち、みつけた–」。このアニメの発表は、日本版アニメ「チェブラーシカ」の公開から10年を記念したもので、当時のシリーズでは26のエピソードが公開された。「新生チェブラーシカ・プロジェクト」の一環となる新作アニメは物語の始まりを改めて紹介するものとなっており、チェブラーシカとゲーナの出会いの場面を描いている。

 なおこの短編アニメでは、チェブラーシカ役に人気声優の釘宮理恵さん、ワニのゲーナ役に櫻井孝宏さんが起用されている。

 チェブラーシカについてもっと読む:

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる