ロシアで最高にセクシーな女性ボクサー5人

@viktoriia__kuleshova
 美しすぎるルックスに強烈なフック―この女性たちはすべてを備えている。

1.     オルネラ・ヘテーエワ 

 ロシア女子ボクシング代表チームの一員であるオルネラ・ヘテーエワは北オセチア出身。

  驚くべきことに以前バレエをしており、10年間もバレエのレッスンを受けていた。しかし最終的にボクシングに転向して、大成功を収めた。

 初めて出場した2019年ヨーロッパ選手権シニア大会でオルネラは銅メダルを獲得した。

2.  スヴェトラーナ・ソルヤノワ

 25歳の女性ファイターであるスヴェトラーナ・ソルヤノワは、その美しさとリング上での仕草から時にアンジェリーナ・ジョリーと比べられる

 2018年、ソルヤノワは女子51キロフライ級のヨーロッパ・チャンピンになった。

 1年後の2019年、ソルヤノワはミンスクで開かれたヨーロッパ大会で銀メダルを獲得した。

 ソルヤノワは第二次世界大戦退役軍人を援助するチャリティー財団のメンバーでもある。

3.  ファティマ・ドゥディエワ

 2018年にプロボクサーに転向するまで、26歳のドゥデイエワは総合格闘技の選手であった。

 現在はバンタム級のボクサーとして戦っており、3度のKOを含む6戦全勝を記録している。

4.    ヴィクトリヤ・クレショワ

 ブロンドが美しいクレショワは、世界チャンピオンになったことで、国際クラスのスポーツ・マスター、(ロシア(以前はソ連でも)で与えられている表彰ランクの1つ)を授与されたと誇りを持って語る。

 2019年、クレショワはAIBA世界アマチュア選手権大会の代表選手に選ばれた。 

5. エカテリーナ・パルツェワ

 パルツェワは弱冠22歳だが、すでにタイトルをいくつか獲得している。

 特筆すべきは、2018年のヨーロッパ・チャンピオンと、2019年のAIBA女子世界ボクシング大会のチャンピオンになったことである。

 またロシア・女子ボクシング代表チームの一員にも選ばれている。

 ロシアでもっとも裕福で有名なアスリートたちをお読みになるにはをこちらから

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる