ユーロヴィジョンでロシアを代表する「Little Big」の動きを真似るフラッシュモブのベストダンス(動画)

Eurovision Song Contest/youtube.com
 今、ロシア人は膝を開けたり閉じたりし、その場でクルクル回っては、それをインターネットに投稿している。それを見れば、あなたも真似したくなること間違いない。

 ユーロヴィジョン・ソング・コンテストのロシア代表が決定された!ユーロヴィジョンでは、年に1回ヨーロッパ各国代表のアーティストは生放送で自らの曲を披露し、引き続いてそれぞれの参加国が好きな歌手に投票して大会の優勝者を決定する。

 サンクトペテルブルクの人気バンド「Little Big」は、2020年にロッテルダムで開かれる「ユーロヴィジョン」(もちろん、コロナウイルスで大会自体が中止にならなければ)で歌う「Uno」の新しいクリップを発表した。YouTubeに投稿されたこの動画は、4日間で2,400万回、閲覧された。

 バンドはこれに伴い、ショートビデオアプリTikTok上で、#unovisionchallengeというフラッシュモブをスタートさせた。やり方はいたってシンプルで、ただ新曲に合わせて体を動かし、それを投稿するだけである。

 現在、TikTokのロシア人ユーザーたちは競って、この単純なダンスを繰り返している。

 ダンスはロシアの結婚式でも大流行り。

 フラッシュモブには、ロシアのおとぎ話の登場人物バーバヤガーも登場。 

 ペットを登場させたユーザーも。

 芸術的才能を生かしている人々も。

 北極の人々もバンドをサポートしている。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください! 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる