ロシア人女性とデートすべきでない7つの理由

Getty Images
 ロシア人女性と付き合ってとてもがっかりさせられるのはなぜか?

1.  あまりにも美しすぎる

 すべての女性は単に女性であるが、ロシア人女性は女神である。ロシア人女性の殺人的な美しさは、ロシアについてもっともよく知られているステレオタイプの一つである。しかしそれは現実から遊離しているわけではない。実際、ロシア人女性たちは自分自身の容姿にかなり気を遣っている。ゴミを捨てにいくにもヒールを履き、スーパーに行くにも15の手順から成るメイクを施す。これは実際そうなのである(ちなみになぜ彼女らがこうするのかには理由がある)。しかしこの彼女の「美」のためにお金を払うことになるのはボーイフレンドたちである。直接的な意味でも、間接的な意味でも。

 美しさに対する過度な気遣いは、あなたを絶えずイライラさせ、まもなくパラノイアとなる。バスルームの小さな棚の上に並べられた40本ものボトルについに押し出された、たった1本のあなたの制汗剤は、シャワーを浴びているときに頭の上に落ちてくる。そしてそれほどまでに美しい女性のためにあなたは常に気を揉み、ときにはケンカすることになる(げんこつの、あるいはインスタグラムの写真のコメントを使って)。総じて穏やかな生活にはサヨナラすることになるのである。

2.   脂肪がつく

「男性にアプローチするには胃を制せよ」

 当然ながらすべては自制心にかかっているわけだが、誘惑はある日キッチンに舞い降り、その心地よい空間から去ることなく、ますます大きくなっていく。というのも、ロシアの女の子たちは、家庭の中で幼いころから、「男性にアプローチするには胃を制せよ」という女性の知恵を何度も何度も聞かされ続けているからである。分かりやすく説明すると、「料理が下手だったり、料理をたくさん作らなかったりすれば、夫は別の女性のところに行ってしまう」ということである。あなたのガールフレンドがこの古い考え方をどう捉えているかにかかわらず、彼女は何れにしても、ある日、あなたをブリヌィ(パンケーキ)の壁で囲もうとするだろう(もちろん、あなたが本当に彼女に気に入られているとしたら、である)。

 そしてすべてがロシアサイズで作られることは疑いの余地もない。ボルシチなら5リットルの鍋にいっぱい、サラダなら桶いっぱい、肉なら鉄板いっぱい。それから彼女の家族のことも忘れてはならない。そこでも「胃のルール」はしっかり機能している。愛する彼女の家に訪問したなら、最後は最低3時間に及ぶごちそうだらけの食事で終わる。もうお分かりのように、女性だけでなく、ロシア料理を心底愛さなければならなくなるというわけだ。あなたの愛は、出された料理を、どれほど献身的にまたどれほど嬉しそうに食べるかによって測られるのである。

3.    なかなか離れられない

・・・彼女があなたを選んだのなら。ロシア人女性はあなたにとって、最高の友達であり、パートナーであり、医師であり、美容コンサルタントであり、心理学者であり、スパーリングパートナーとなる。彼女は、あなたの時間はすべて彼女のものだと考える。恋愛のためならすべて捨てられるのである。歴史を振り返ると、19世紀にロシア人女性たちは流刑された夫を追ってシベリアに向かった。そんなわけで、愛するロシア人女性を厳しい状況によって追放できるなどと思わない方がよい。期待できない男性のふりをしたとしたら、さらなる気遣いとサポートを受けることになるだろう。そしてその後、彼女があなたを捨てることは絶対にない。永遠に。

4.    常に強くなければならない

現在も、ロシアの女性は自分自身の強さを発揮するための能力を目にすることができる。

 ロシア人は力というものに敬意を払う。ロシア人女性の遺伝子には、小屋の火事を消したり、走っている馬を止めたりといった能力が備わっているというのはすでに帝政時代のロシア人作家たちも指摘している。しかし21世紀の現在も、自分自身の強さを発揮するための能力を目にすることができる。たとえば、エレベーターのないアパートの10階まで20キロのドッグフードを運び、誰にも助けを求めないといったことである。

 このような女性と一緒にいるためには彼女よりも頭ひとつ抜けていなければならない。道徳的にも、体力的にもである。あなたは、ネイル用シザーやカシミアのプルオーバーの代わりに、ドリルやペンチ、ジャッキを取り出す必要に迫られるだろう(彼女はこれを評価する)。

5.     彼女の目をかいくぐることはできない

 彼女はジェームス・ボンドの恋人ではなく、女版ジェームス・ボンドである。あなたが次の金曜日に予定されている会社のパーティについて彼女に伝えようと言葉を選ぶとき、彼女はすでにそれがいつ、どこで行われ、誰が出席するのかを知っている。それはすべてメモされているのである。彼女は、あなたのソーシャルネットワークをストーカーのようにチェックすることがパーソナルスペースの邪魔をするものであり、一人になる権利を侵すものなどとは考えていない。彼女はただすべてが自分のコントロールできないものになる瞬間を逃さないよう必死なのである。そう、このような特殊な方法によって。これは世代を超えて作り上げられた結果かもしれない。20平米の部屋に親戚や別の家族とすぐそばに暮らすことにロシア人は慣れないのである―ソ連時代、多くのひとびとがこれを経験した。かつては狭い空間で、勉強し、恋をし、結婚し、出産し、孫を育てていた人々の中では、“個人”というものがときに簡単に消えてしまっていたのである。

 しかし良い面もあった。フェイスブックのパスワードを忘れても、どこに聞けばいいのか知っていたのである・・・。

6.   すぐに結婚したがる

 ロシアの女性は恋愛関係においてきわめて深刻である。ときに彼女らは心から、できるだけ早く結婚したいと願っている。それはときに社会からの圧力に負けてそう願うようになるのである(2017年には78%のロシア人が、結婚すべきだと考えていることが分かっている)。何れにしても、あなたのロシア人の彼女もおそらく、とても結婚したがっていて、プロポーズされるのを待っている。彼女は頭の中ですでに、あなたとの間に生まれる子どもの名前を考え、一緒に住むだろう家のチュールカーテンの色を選び、一緒に飼うことになるだろう犬の種類を決め、母親に紹介する日を予定している。

7.    彼女を驚かせなければならない

 彼女には常に贈り物をしなければならないというのは真実ではない(最初のうちはそう感じるかもしれないが)が、ロシア人女性は無意識に、月の下のデートだけでは十分に愛を信じることはできないと感じている。そこで彼女は彼女への忠誠を示す、より本質的な証明を求めるようになるため、あなたはそれに備える必要がある。言い換えれば、彼女はあなたが彼女を驚かせ、楽しませ、少しずつ彼女の方に心を向けることを望んでいるというわけだ。ロシアの女神たちの頭の中には、美しい王子さまの到来を信じる気持ちがしっかりと根付いているのである。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!  

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる