ザギトワ選手、安倍首相にマサルのぬいぐるみを贈る

 

 日本の安倍晋三首相は水曜日、首相官邸でフィギュアスケート女子のロシアのアリーナ・ザギトワ選手の表敬訪問を受けた。ザギトワ選手はアイスショーに出演するため日本を訪れている。訪問の中で、ザギトワ選手は首相に(秋田県保存会がザギトワ選手に贈呈した秋田犬の)マサルのぬいぐるみを贈った

 これを受けて安倍首相は、「ザギトワ選手の活躍、またマサルの大変元気にしていることは承知しておりました。秋田県の皆さんもマサルの里帰りを楽しみにしています」と述べた

 ザギトワ選手は安倍首相に対し、官邸への招待に対する感謝を表したが、ザギトワ選手が「マサルは飛行機が非常に怖がるため、貨物ではなく、機内に一緒に連れてきたいのですが」と話すと、安倍首相は「よく相談したいと思います」と述べた。

 秋田犬のマサルは、ザギトワ選手が韓国で開かれたオリンピックで優勝した後、秋田犬保存会会長で政治家の遠藤敬氏からザギトワ選手に手渡された。マサルの贈呈式には安倍首相も同席した。

 なおザギトワ選手が出場する次のショーThe Ice 2019は、727日と28日に大阪で開かれる。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる