メドベージェワ選手が本物のセーラームーンになって日本に帰ってくる!

YUTAKA撮影/Global Look Press

 2020年6月、「美少女戦士セーラームーン」25周年企画の一貫として、初のアイスショーが開催される

 公式HPでは、エフゲニア・メドベージェワ選手によるビデオメッセージが公開された。メドベージェワ選手は英語で「皆さんご存知のように、セーラームーンは私のお気に入りの漫画、アニメです。2020年にメインキャラクターとしてあなたにお会いできることを楽しみにしています。」とメッセージを送った。

 メドベージェワ選手は大の日本好き、その中でも大のセーラームーン好きで有名だ。2016年の世界選手権では、日本のテレビ局の取材に対して、セーラームーンの主題歌「ムーンライト伝説」の歌詞を日本語で朗読し、日本のファンを喜ばせた。また同年のアイスショーでも、セーラームーンのコスプレで演技を披露した。

 少女漫画雑誌「なかよし」に「美少女戦士セーラームーン」の連載が始まったのは1992年。テレビアニメも世界40か国で放送され、世界的大ヒットとなった。2017年より様々な25周年企画が行われており、グッズの販売や展示会、また原宿には初となる常設専門店などがオープンしている。

 チケットの先行申込は、4年前に開設された「美少女戦士セーラームーン」オフィシャルファンクラブ“Pretty Guardians”の初年からの会員を対象に行われる予定とのこと。

 開催場所や他出演者は順次発表予定。

 セーラームーン公式HPはこちら

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる