ロシアのフィギュア選手トゥクタミシェワが自身に関するコンテストを開催

Yutaka撮影

 ロシアのフィギュアスケート選手エリザヴェータ・トゥクタミシェワが、自身のインスタグラムアカウントで、自身に関するミーム(ネット上で拡散される画像のこと)のコンテストを行うと発表した。トゥクタミシェワは「自分を笑うのが大好き」と語り、彼女に関するミームをVK(ロシア版SNS)のグループに投稿してもらい、その中から、彼女が最高だと思う作品を選んでいくとのこと。また、「最も気に入った作品は自分のインスタグラムに載せる」と述べている。

 トゥクタミシェワは、2014年のGPファイナルを17歳で制覇し、翌年2015年には国際スケート連盟(ISU)が開催するフィギュアスケート単独の大会としては最大の大会である、世界フィギュアスケート選手権で優勝、世界女王の座に登りつめた。

 その後低迷期もあったものの、今季に入り出場した大会すべてで表彰台入りするなど、ロシアフィギュアスケーターの中で再び存在感を高めていた。しかしながら今月末に日本で行われる世界フィギュア選手権の代表選考に漏れ、現在補欠となっている。

 ロシア国内では、彼女を世界選手権へ推す声が高まっている。今回のインスタグラムの投稿の2日前にも、3回転、3回転、2回転という圧巻のアクセル3連発を決める動画を投稿。いずれの投稿にもファンからの応援のメッセージが沢山コメントされている。

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる