ロシア人男性が、皆の元気のために無料路面電車を提供した

ゲオルギー・ジマレフ撮影/Sputnik

 ロシア南部、クラスノダール市に住むイワン・カルギン氏は、ある日、公共交通機関に乗る人々の憂鬱な表情に驚き、この状況を何とかしたいと考えた。彼は、人々が無料で乗車出来るように、路面電車を1日貸し切った。普段憂鬱としている彼らの人生を何だかの形で応援が出来ればと思ったのだ。

 殆どの人々が彼のオファーに驚いたが、その結果彼は何人かの人々の笑顔を見ることに成功した。「このために僕はやったんだよ。皆を少しでも幸せな気持ちにしたかったんだ。」とカルギン氏は語った

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる