外国人求む!:ロシアの求人広告7件

Getty Images
 ロシアに外国人のための仕事があるかどうか知りたい?ロシアの求人サイトに載った7件を、一例として紹介しよう。チェックして、もし必要ならばトライしてみよう!

 古き良き時代(つまり、2014年に経済制裁がロシアを襲う前)には、ロシアは、外国人のプロフェッショナルを諸手を挙げて歓迎し、高額の給料、ボーナス、高い地位を提供していた。化学製品、冶金、医薬品など、専門家が足りない革新的な業界では、外国人に広く門戸が開かれていた――。こう説明するのはマリーナ・イグナトワさん。ロシアの主要な求人サイトの人材リサーチ部長だ。

 2014年以来、外国人への求人は著しく落ち込んだ(約6分の1になったと言うリクルーターもいる)。そして、ビジネスはよりプラグマティックになり、「高価な」外国人を維持する用意はもうない。しかも外国人は、給料がドルまたはユーロの為替レートに固定されている。

 一方、外国人のほうでも、ロシアへの関心が低下し始めている。イグナトワさんによると、これも制裁の負の影響によるものかもしれない。制裁は、多くの潜在的な投資家を国外に追い払ってしまったから。

 では、今の状況はどうだろうか?求人サイトを見ると、選択肢はたくさんある。外国人へのオファーの大半は英語教師の仕事だが、他の分野の企業からの広告もある。メディア、法人向けビジネス、ITなどでは、時には外国人を探すこともある。

 多くの場合、給与は明記されていないが、平均して月給40000ルーブル(約66000円)以上。勤務時間は、フルタイムとフレキシブルのオプションがあり、ロシア語を話せる人と話せない人にも対応している。

 以下に、実例として、ビジネスマネージャーから英語教師まで、オンラインで見つかった最新の求人広告を7件挙げる。

1.ビジネス開発マネージャー

企業:SAP

場所:モスクワ

掲載:2018年12月6日

給与:明示せず

概要:大手ソフトウェア企業「SAP」がビジネス開発マネージャー (シニアあるいはエキスパートのレベル)を募集している。担当分野は、機械学習、データサイエンス、IoT(モノのインターネット)などの最新技術を活用したデジタルサプライチェーン・ソリューション。

 希望者は、SAP製品のポートフォリオについて、優れたコンサルティングおよびセールス/プリセールスの経験を有している必要がある。また希望者は、カリスマ的パーソナリティー、優れたプレゼンテーションスキルをもち、ビジネスロシア語と英語に堪能でなければならない。

2.パブリッシング マネージャー

企業:AD.ru

場所:モスクワ

掲載:2018年12月11日

給与:明示せず

概要:国際投資ファンド「AD.ru」は、主要な社内プロジェクト「ADNOW」のために、アラビア語またはフランス語を母国語とするパブリッシング・マネージャーを募集している。

 この職務の主な目的は、プロジェクトに関係する意思決定者、ウェブマスター、および代理店との連絡を確立して、ADNOWのウィジェット(小型化されたアプリ)をウェブサイトに配置すること。

 ロシア語の知識は必須ではないが、英語力と優れたコミュニケーション能力が要る。若い国際的なチームを擁する、急成長しつつあるこの企業において、雇用者は、キャリア面で良い展望を約束できる。

3.プロダクトオーナー/アジャイル・ビジネスアナリスト

企業:ルノー

場所:モスクワ

掲載:2018年11月20日

給与:明示せず

概要:自動車メーカー「ルノー」は、サポート・プロダクトオーナーを募集している。この職務は、EPICS 、ユーザストーリー、およびその判定基準をデジタル技術で構築する際に必要だ。

 希望者は、アジャイル開発(とくにデジタル開発)で2年以上の経験を持ち、優れたコミュニケーション能力を備えたチームプレイヤーで、英語力が十分でなければならない。

 ルノーが提供する特典には、医療保険、スポーツ活動、自動車および部品の割引、銀行融資の特別条件、昼食補助金などがある。

4.特集記事担当デスク

企業:明示せず

場所:サンクトペテルブルク

掲載:2018年12月6日

給与:能力により

概要: もしあなたが高度な英語力をもつエディターであれば、これはあなたの仕事だ。ファイナンスとフィンテックのニュースを扱う国際メディアが、編集チームに参加する経験豊富な候補者を探している。仕事は、ライターたちとの協議、記事の編集と執筆、毎日のブレインストーミングへの参加など。福利厚生のなかには、キャリア構築と旅行の機会の提供等が含まれる。また自宅勤務のオプションについても話し合う用意がある。

5.翻訳者 / スタイルエディター

企業:インタファクス通信

場所:モスクワ

掲載:2018年12月10日

給与:月額90000ルーブル(約14万9000円)以上

概要:当社は、モスクワに拠点を置く主要な通信社の一つ。金融・ビジネスのニュースの翻訳者およびスタイルエディターを、継続的な採用キャンペーンの一環として、募集する。

 希望者は、英語とロシア語に堪能でなければならない。仕事はすべて社内で、一定の時間帯に行われる。見返りとして、完全なビザ・サポートと休暇が認められる。

6.日本語教師

企業:日本語学校「桜花塾」(Школа японского языка Цветы сакуры Оока) 

場所:モスクワ

掲載:2018年12月17日

給与:月額40000~50000ルーブル(約6万6000~8万3000円)

概要:モスクワ最大の日本語学校の一つが、講師を募集している。生徒はロシア人だけでなく外国人も。職務としては、週4回の授業、履修計画と教材の作成のほか、学校行事の組織と参加が含まれる。

7.日本料理店の副料理長

企業:デニス・イワノフのレストランチェーン

場所:モスクワ

掲載:2018年12月17日

給与:月額70000ルーブル(11万6000円)以上

概要:デニス・イワノフのレストランチェーンが、モスクワにレストランをもう1軒オープンした。シックなラーメン屋「Ku:」だ。オーナーのデニス・イワノフさんと日本の深い縁については、ロシア・ビヨンドはすでに記事を書いている

 このレストランチェーンのウェブサイトによると、ここでのチームワークを成功裏に行うためには、身体的な耐久力だけでなく、物事の優先順位の的確な把握が必須だ。

 今回の募集は、料理長の右腕となる副料理長。パン・アジア料理の調理を行ってもらう予定だ。料理技術、パン・アジア料理の知識が求められる。

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる