メイクだけでハリウッド・スターに変身するロシアの女子大生。その変身ぶりにはただただ驚くばかり。(写真特集)

Alisa Dronova撮影
 シベリア出身のアリサは大学の講義の合間に、クリス・ブラウン、リアーナ、ジャン・レノなどのセレブリティーに変身する。

1.これは50セント。ではなく、アリサ・ドロノワ。彼女は、シベリアの町、オムスク出身の20歳の学生だ。彼女は地元の教師養成大学で英語とフランス語を学んでいる。多くの女の子と同じように、さまざまなルックスを楽しむ大学生だ。しかし、彼女のインスタグラムを見ると、その変身ぶりに本当に驚いてしまうだろう。

2.  50セント、スヌープ・ドッグ、ジャン・レノだけでなく、ミスティークやガモーラなどのコミックや映画のヒーローにもなってしまう。

3.「最初に変身したのは2015年。面白いと思ったので始めただけだった。退屈だったので、なにか楽しいことはないかと思ったの」とアリサ。

4.それ以来、彼女は数十のイメージに変身した。使うのはいつものコスメとカラーリング剤、ワックスだけ。さまざまなメイクの手法とファッションデザインは自分で学んだ。

5.「イメージを作るのには1時間から1時間半くらいかかる」とアリサは言う。「メイクをして、写真と動画を撮影して、メイクを落とす。こんな格好でオムスクの街を歩くのはちょっと無理があるので」。

6.お気に入りのネタはクリス・ブラウン。「一番簡単なの。なぜなら個人的に、彼や彼のスタイルや音楽が大好きだから」。

7.一番難しいのはジャン・レノ。「目も鼻も顎もまったく違うから。大きくて広い顔の造作の人を真似るのはとても難しい。でもそれなりにうまくできていると思うわ」。

8.アリサはそのイメージで動画も作成している。動画の方が写真よりもうまくできていることもあるという。動いているときの方が顔の特徴やジェスチャーをコピーしやすいからなのだそうだ。

9.アリサは人気者になりたいと思っているわけでもなければ、多くの人たちにフォローしてもらいたいと思っているわけでもない。けれども誰かが自分の作品にコメントしてくれるとやはりそれはとても嬉しく、自分が変身しているモデルにすごく似ているのだと確信すると言う。

10.オムスク大学で学ぶ一方、アリサは音楽(ラップを含むさまざまなジャンルの音楽を演奏する)と動画編集が好きだという。すべてYouTubeのレッスンで独学で身につけたのだそうだ。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる