ロシア全土で卒業生たちがプロムに参加

アレクサンドル・アヴィーロフ/モスクワ通信

 6月23日から24日にかけて、ロシア各地で、学校を卒業する生徒たちが教室に最後の別れを告げ、大人の世界、真の世界へと足を踏み入れた。

 5月25日に祝われる「最後のベル」とは異なり、このパーティでは皆美しく着飾り、狂喜する。

 モスクワ・クレムリンとゴーリキーパークでは、学校生活の最後を記念する毎年恒例の音楽会が開かれ、サンクトペテルブルクでは、大人への階段を登り始めた卒業生たちを前に、アールィエ・パルサー(赤い帆)ショーが開かれた。

 今年のイベントをインスタグラムでチェックしよう。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる