女子フィギュアのポゴリラヤ、地震のために日本を出発できず

アレクサンドル・デミャンチュク/TASS

 ロシアの女子フィギュアスケートのアンナ・ポゴリラヤは、6月18日朝に大阪で発生した強い地震により、日本の神戸市から予定の日に飛行機で出発することができなかった。ポゴリラヤ自身がインスタグラムで伝えた。

  「おはよう!今日、神戸から出発できませんでした」とポゴリラヤは記している。彼女は、日本で開催されたアイスショー「Fantasy on Ice 2018」に参加した。

 ポゴリラヤは、2016年世界選手権で銅メダル、2017年の欧州選手権で銀メダルを獲得しているが、昨シーズンは、脊椎の問題のために休養、治療していた。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる