杯期間中約1万人の日本人サポーターがロシアを訪れる見込み

Getty Images

 サッカー・ワールドカップの開催期間中、少なくとも1万人の日本人サポーターがロシアを訪れる見込みだ。NHKが報じた。

 日本代表が一次リーグを戦うサランスク、エカテリンブルグ、ヴォルゴグラードは、いずれもモスクワから相当離れたところにあるため、日本大使館は現地を訪れるファンの支援のために、これらの都市に臨時事務所を開くことを決めた。

 また日本大使館は、大使館ホームページでワールドカップ・ロシア大会を取り上げた特設コーナーも開いている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる