モスクワにワールドカップフィーバー到来(画像)

Matteo Ciambelli/Global Look Press
 世界のスポーツ界最大のイベントがついにロシアの首都にやってきた。W杯2018のキックオフにまだウズウズしていないというあなたも、もう待ってはいられない。

 サランスクに向かおうとモスクワを出発するデンマークのファンたち。デンマークは2日目にサランスクでペルーと対戦する。デンマークのファンたちは、プレミアリーグ、トッテナム・ホットスパーFCに所属するミッドフィールダーでエースのクリスティアン・エリクセンが自らの力でチームを勝利に導き、次のラウンドに駒を進めてくれると信じている。

 赤の広場の近くで興奮気味にキックオフに向けた準備を整える韓国のファン。韓国チームは強豪揃いのグループで、ドイツ、メキシコ、スウェーデンなどと対戦する。

 大挙してモスクワに到着するブラジルのファンたち。カーニバルの雰囲気をモスクワで再現する。破壊的な得点力を誇るネイマール・ジュニオールをフォワードに据えたブラジル代表は優勝候補と有力視されている。

 虫の衣装をつけたスイスのサポーターを抱きかかえるブラジルのファン。

 ここまでのところ、ウルグアイ人はモスクワでもっとも騒々しいサポーターとされている。ウルグアイ代表チームはルイス・スアレスとエディンソン・カバーニという最強の2トップでロシア人のハートを打ち砕こうとしている。

 南米のストリートパーティにはアルゼンチン人の姿も見える。2014年大会では2位に終わったアルゼンチンだが、今回はそれ以上の結果を切望するファンがリオネル・メッシに期待をかける。確かに頼りにするには悪くないプレーヤーである。

 ペルー人たちは1982年以来、36年ぶりのワールドカップ出場を決め、意気揚々である。ペルーは、フランス、デンマーク、オーストラリアの脅威をかわすことになる。

 かぶりもの大賞の優勝者は・・・

 ウシャンカは冬用の帽子だと教えるべきか?いや、このまま被らせておいてやろう。

 サウジアラビアのサポーターと共に盛り上がるロシアのファン。ロシアとサウジアラビアの試合は木曜日に開幕戦として予定されている。さて、試合後もフレンドリーでいられるのか?

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる