アラブの首長たちが間もなくプーチン車でドライブ?

セルゲイ・スッボティン/Sputnik
 現在開発中のロシア製政府専用車「コルテージ」は、来年海外で販売され、大統領が現在乗っているメルセデス・ベンツS600プルマンに取って代わる見込みだ。

 プーチン大統領の公用車に乗ってみたいと思ってことはないだろうか? 2019年になると、たぶんそれができるようになる。…ただ、もしあなたがアラブの首長なら。

 間もなくロシア大統領の公用車となる通称「コルテージ」は、メルセデス・ベンツ・SクラスとV型12気筒エンジン搭載したBMW 7シリーズをベースにした、特殊装甲を施したセダンだ。今年このモデルが、今のところ大統領専用車となっている11台のメルセデス・ベンツS600プルマンに取って代わる見通し。

 デニス・マントゥロフ産業貿易相によれば、来年発売されると、国際市場でロールスロイスやベントレーとの厳しい競争にさらされるだろうという。

 「国際市場では、東南アジア、アラブ首長国連邦をはじめとする中東、そしてとりわけ中国がターゲットとなっている」。同車を販売するロシアの自動車メーカー「ソラーズ(ソレルス)」は、フォーブス誌にこう語った。

 同車は2019年に購入できるようになるので、節約を始めよう!

*プーチン大統領は他にどんな交通機関を使うのかは、こちらで

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む: