1951年のロシア(写真特集)

Evgeny Umnov/Union of Photo Artists of Russia
 1951年という年はロシア史においてどのような1年だったのか?人々はどのような姿をしていたのか?ソ連の戦後の街では何が起きていたのか?

 悲惨な第二次世界大戦終結した1950年代のはじめ、ソ連の人々はようやく日常を取り戻した。建物や施設が再建され、産業は再び平和な目標を掲げ始め、最初のロケットが宇宙に打ち上げられた。ソ連邦はオリンピック委員会を創設し、史上初となるオリンピック大会への参加に向けて準備をしていた。

 しかし、1951年といえばまだスターリンの時代であり、スターリンの死の2年前である。スターリン時代の最後の大事業とされるいわゆる「7姉妹」と呼ばれる高層ビルが建設中であった。ソ連国内では、大量の流刑が行われ、数千人もの人々が強制収容所に送られていた。

モスクワ中が読書する
スキーとそり遊び
織布工場の回転するリール
建設中のモスクワ国立大学
「初めての給料日!」
レニングラードのメーデーのデモに集まる人々
R–18ロケットで飛行した後、無事に地球に帰還する宇宙犬のミーシカとチジク
モスクワのソヴェツカヤ広場(現在のトヴェルスカヤ広場)
モスクワにあるウラジーミル・レーニン中央図書館「レーニンカ」
ソ連のスポーツ大会「スパルタキアード」に参加するアマチュアアスリート
村のクラブの映写技師
訓練中のパラシュート部隊
リゾート地でチェスを楽しむ
ソ連のモータースポーツ大会
海軍の退役軍人と交流する船好きの子どもたち
販売用のモスクヴィチ400S
ソビエト連邦最高会議の選挙
プロレタリア一家
村のクラブの宣伝隊
赤の広場のツーリストたち
サヤン山脈の地質学者たち
バレエ「白鳥の湖」のオデット役を演じる伝説のバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤ
バラの花びらの収穫
カリーニングラード(旧ケーニヒスベルク)の城跡
モスクワ州で建設中の道路
飛行機の模型作りに取り組むピオネールたち
ヴォログダ州の新しい学校
モスクワのVDNKh(ソ連国民経済達成博覧会)にある巨大なスターリン像
メーデーのデモが行われる赤の広場で、レーニン廟のひな壇に上るヨシフ・スターリンとニキータ・フルシチョフ
バイカル・アムール鉄道沿いにある強制収容所の一つ、オゼルラグ

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる