「幸せなソ連の人々」の演出写真20選

 ソ連人にとっての大きな幸せは、職業を問わず模範的な労働者になることだ、と当局は考えていた。新聞や雑誌でこうした人々が取り上げられ、家族全員の家での様子が写真に収められた。ただし、こうした写真に「自然さ」はほとんどなかった。

 演出写真はソ連のプロパガンダにとって主要な道具の一つだった。これはソビエト生活のPRだった。我らが労働者はなんと良い余暇を過ごし、なんと美しく小綺麗な家に住んでいることか。こうした写真ではしばしば皆が正装をし、男性は勲章を付け、女性は髪を整え、子供たちは学校の制服を着ていた。

 皆が食卓に集まる。それぞれが何かしており、家長は必ず新聞を読んでいる。それから、こうした「理想」の家族は決まってテレビの前に集まる。テレビは彼らの生活が充足していることの証だ。 

マグニトカ(マグニトゴルスク冶金コンビナート)の最優秀スタハノフ運動者、耐火物工員のV・N・バルダコフとその家族が家で蓄音機を聴く。1936年
マグニトカの最優秀スタハノフ運動者、耐火物工員のP・G・ミャフキフ。仕事と勉強の合間に新聞を読む。1939年
ソ連邦英雄の軍パイロット、アレクセイ・マレシエフとその妻子。1947年
「著名な労働者の家庭」1948年
「暮らしは良くなり、暮らしは明るくなった……」1940年代
ウフトムスキー記念リュベルツィ農業機械工場の年長労働者D・M・ワシリエフの家庭。1949年。大人は皆戦争で戦った。
ウフトムスキー記念リュベルツィ農業機械工場の年長労働者アントン・イワノヴィチ・カルプニン(職歴40年)の家庭。妻はリュベルツィ地区の市評議会議員。1949年

「ボリシェヴィチカ」工場のパン職人S・I・メリニコフとその家族。工場から提供された新居にて。1950年

模範的生産者とその家族。新居にて。1950年

社会主義労働英雄ドミトリー・マルダと娘のリーナ。1951年

「エコノマイゼル」工場の仕上げ工、スターリン賞受賞者のイワン・カルタショフ。自宅にて。1953年

スターリン記念モスクワ自動車工場の技師コンスタンチン・エフィモヴィチ・マルコフの家族。1954年

模範的なスターリン地区第53幼稚園。1954年

トゥヴァの畜産技師の家族がラジオを聴く。1955年

巡洋艦「アヴローラ」のコミッサール、アレクサンドル・ベルィシェフとその家族。レニングラード。1957年

議員パーヴェル・ドゥヴァノフ。自宅にて。1950年代

「グドーク」紙を読む。1957年

パイロット・宇宙飛行士のユーリー・ガガーリンと妻のワレンチナ。自宅にて。1962年

パイロット、マリーナ・ポポヴィチの家族。ダイニングにて。1963年

テレビの前の家族。1969年

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる