クイズ:あなたはソ連のピオネールになれたか?

V・コジェヴニコフ撮影/TASS
 クイズに答えて、真の共産党の子どもになれるか確かめてみよう。

 1917年の社会主義革命以降、共産党の少年少女組織が国のあちこちに作られた。ピオネールは1922年5月に創設され、学校に通うすべての子どもたちはピオネールに入ることを夢見た。ピオネールに入ること、それは本当に名誉なことであった。ピオネールは9歳から14歳までの子どもを受け入れた。荘厳な入団式で、未来のピオネールたちは赤いネッカチーフとバッジを手渡され、宣誓する。ソ連のピオネールたちは清掃活動に参加したり、家のない子どもたちを助けたり、小学生たちと作業をしたり、労働者階級の権利を求めて闘い続けるため、コムソモール(共産主義の青年組織)に入団する準備をしたりした。さてあなたはピオネールになれるだろうか?

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる