極東連邦大学と東海大学が相互オフィスを開設

Vitaliy Ankov撮影/Sputnik

 極東連邦大学と東海大学は2018年に相互オフィスを開設することで合意した。極東大学のオフィスは東京の東海大学のキャンパス内に、東海大学のオフィスはウラジオストクのルースキー島にある極東大学のキャンパスに設置される。極東連邦大学のニキータ・アニシモフ総長と東海大学の山田清志学長が合意書に署名した。大学の広報部が明らかにした。

 極東連邦大学と東海大学は1989年から協力を行なってきている。1994年には北海道に極東大学の分校が設置された。これは日本で初めてのロシアの大学の分校で、ロシア語の知識を持つ専門家の育成とロシア文化の普及の中心的役割を担っている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる