ロシア人が最も多く注文したフードデリバリーは何か?

Legion Media
 「フィラデルフィアロール」や「シーザーサラダ」が嫌いなロシア人がいるだろか?

 ロシア人が、機会があればペリメニやピロシキばかり食べていると思いますか?もちろん、違います。ロシアのフードデリバリーサービス、Delivery ClubYandex.Edaが、2018年ロシア人が何を一番注文したかを調査した。

ハンバーガー

 ロシア人が最も、多く頼んだフードデリバリーはハンババーガーだった。特に、「バーガーキング」や「マクドナルド」のハンバーガーが人気だった。デリバリーサービス「ヤンデックス・エディ」によると、同社の顧客のなかで、3か月で129個のチキンバーガーと、126個のチーズバーガーと、70個のビックマックを注文した人がいると言う!もはやハンバーガーを愛していると言えるだろう!

 この2店以外には、「#ファルシュ(#FARШ)」の様な、中価格帯のハンバーガーを売っているお店のハンバーガーの注文も多い。デリバリーの注文が多すぎて、店舗に直接来たお客が40分以上も待たなくてはいけなかったと憤慨したケースもあった。

フィラデルフィアロール、カリフォルニアロール

 ロシアの寿司バーは、寿司を都市毎に好きなように変化させていっていると言えるだろう。事実、ロシアで最も人気な寿司、「フィラデルフィアロール」や「カリフォルニアロール」はもはや日本料理とは言えず、アメリカ料理です。ロシアの分析機関「エクスパート」によると、ロシア人が寿司代に使う金額は、ピザより高い。注文する人の大半が女性だということから分かるように、ピザが単に空腹を満たすためだけに食されているとすると、寿司は視覚の美しさからも選ばれていると言えるだろう。また、ロシア人は魚の中でも特に、サーモンのロールを好んでいるという。

ピザ

 デリバリーで最も頼まれた食事ランキング、3位はピザだった。情報サイト「The Village」によると、モスクワでは「マルゲリータ」、「ペパロニ」、「4種のチーズ」をはじめ、ハムを載せたピザなどが、好んで選ばれているという。

ブリヌイ(ロシア風クレープ)

 ブリヌイは、最も人気のロシア料理の座に君臨し続けている。ブリヌイは祝日のお祝いでも、また何でもない平日にもよく食べられていて、時間のない時には、こうやってデリバリーで注文されるのだ。ブリヌイの中身で最も人気なのが、トヴォーログ(カッテージチーズ)、お肉、そしてチーズだ。

マッシュルームのクリームスープ

 ロシアの調査会社FOMによる2018年初めの調査によると、ロシア人の3分の2がお昼にスープを飲む。しかも、家だけでなく、外のカフェでも、職場の食堂でも。スープがロシアのレストラン食のなかで最も人気のある食事の一つだといっても驚くことではない。特に、クルトンが乗ったマッシュルームのクリームスープは、ほとんどのロシアの公共給食施設で提供されている。

田舎風ポテト

 ロシアでは、田舎風ポテトも、フライドポテトと同じく、ファーストフード店で提供される。実際は、この田舎風ポテトは、分厚く切ったフライドポテトに過ぎない。

シーザーチキンサラダ

 ロシアではオリジナルだけでなく、カフェ毎にアレンジを加えたシーザーサラダも人気である。エビやクルトン、野菜、豆腐、アンチョビ等を様々なアレンジを加えたシーザーサラダがある。また、このサラダは意外なお店でもその名を残している。例えば、ブリヌイを提供する「テレモック」ではシーザーブリヌイが、また「マクドナルド」ではシーザーロールが、それぞれのファーストフード店で最も人気な商品となった。「テレモック」では毎月8万枚ものシーザーブリヌイが提供されている。実際は、シーザーのソースでなくて、ケチャップとマヨネーズが入っているのだが、皆その味も好きなのだ。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる