投資フォーラム「極東2014」

ロシアの地政学的利益のベクトルはここ数ヶ月間、極東地域に向いている。5月に結ばれた中国との総額4000億ドル(約40兆円)、期間30年のガス契約は、国営ガス会社「ガスプロム」の史上最大の契約となった。本契約は極東地域を発展させ、東洋の隣国との協力関係を強化しようとするロシアの象徴的な動きである。

 「ユーロマネー」社は9月、投資フォーラム「極東2014」を開催。北東アジア、ヨーロッパ、ロシア極東の投資家が出会う、最大のプラットフォームとなる。

 フォーラムの目的は、関連省庁の高官、大手企業、国際的な投資家を招き、そのアイデアおよび国内外の資金を呼び込み、カムチャツカ地方国際化のため、同地方への投資を刺激すること。カムチャツカ地方には、環太平洋諸国、ロシア連邦の地方自治体の中で、主要な拠点となれる可能性がある。

 フォーラムは招待式で、参加無料。カムチャツカ地方政府共催、ロシア連邦極東開発省後援。主なテーマはロシア極東開発の優先的な問題。ヨーロッパ、アジア太平洋地域の国の投資家の意見を聞いていく。

 

 スポンサー関連問い合わせ先: costrowski@euromoneyplc.com/+44 20 7779 8691

 会議の挨拶関連問い合わせ先: +74954234507