テフノプロム2013

国際技術発展フォーラム「テフノプロム2013」が11月14~15日、ノボシビルスク市で行われる。

 現代経済はグローバル化を続け、人的資本を確保し、自国の投資環境を整備している国が主流となっている。ロシアの国際分業システムへの統合速度、労力を要する伝統産業の低い競争力を考えると、新たな技術的制度において先進的立場を確立することは、現代ロシアにとって重大な挑戦となる。テフノプロム2013では、このようなさまざまな議題にもとづいて話し合いが行われる。

 フォーラムのテーマは、「基幹技術と技術躍進」、「技術の需要:刺激政策」、「技術的指導力と新しい運営」、「改造技術:発展インフラストラクチャ」の4つ。フォーラム開催中、産業企業および革新企業のテーマ見本市も行われる。

 ロシア連邦政府、ロシア連邦議会国家会議、ロシア連邦産業貿易省、ロシア連邦有望研究基金、新プロジェクト推進戦略構想局、ロシア革新地域協会、工科大学協会、ロシア科学アカデミーおよびシベリア支部などが後援。