第4回国際投資フォーラム 「ロシア工業プロジェクト2013」

第4回国際投資フォーラム「ロシア工業プロジェクト2013」が、ロシア最大の銀行「ズベルバンク」の協賛で、2013年7月25日にモスクワで開催される。

 ズベルバンクの幹部は、工業団地とその進出企業のプロジェクトへの融資、また「新工業化」プログラムの中で顧客に提供し得るその他のサービスに関する計画を、フォーラムの参加者と共有する。

 「ロシア工業プロジェクト2013」フォーラムの主な役割はこれまでと同様、産業建設分野の専門家、潜在的な投資家、パートナー、工業団地進出企業の対話のプラットフォームである。技術インフラの整備の問題、ロシアと外国の投資家の要求、産業資産の管理について、従来通り話し合いが行われる。

 今年の重要なテーマの一つとなるのが、新たな融資プログラムにもとづいた、工業団地とその進出企業への融資だ。ズベルバンクはこのフォーラムに関連して、ロシアの業界固有の産業クラスターを構築かつ勢い良く発展させるプログラムの実現化に着手する。

 今年は、ロシアの関連省庁の幹部、地方政府の指導者、国内外の大手企業の代表、国際的な専門家および投資家、商工会議所、関連協会が参加を予定している。ロシア30地域、50ヶ所以上の工業団地から、500以上の参加者が訪れる。

 フォーラムは年々、産業建築や現地生産化の分野で重要なイベントになっている。ここで定められた措置や決定が、幾度となく全分野の発展のベクトルを示している。2010年の第1回目の決定によって、ロシア国内で成功しているすべての工業団地をまとめる工業団地協会が設立された。この協会は現在、産業投資分野で影響力のある組織になっている。第2回目では、工業団地認証を始めることが決まり、ロシア史上初の工業団地認証書が10枚授与された。フォーラムは昨年初めて、外国人投資家とロシアの潜在的なパートナーが出会うプラットフォームとなった。4回目となる今年も、国内の工業団地分野の発展における転換点となることが期待されている。

 第4回国際投資フォーラム「ロシア工業プロジェクト2013」の詳細なプログラムは、公式ウェブサイトに掲載されている。参加については、参加申し込みフォームへの記入、またはの各担当者への問い合わせにて。