ロシア・スポーツ界のカップル

 タチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフ

タチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフ

Getty Images撮影
 2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート団体戦、個人戦の金メダリストであるペアのタチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフが18日、結婚した。ロシアのスポーツ界には他にどんな有名カップルがいるだろうか。ロシアNOWが特集する。

タチヤナ・ボロソジャル&マクシム・トラニコフ

 タチヤナ・ボロソジャルとマクシム・トラニコフの名前は、ソチ五輪開催中、世界中で響いていた。2人がペアとして登場したのは、2010年バンクーバー冬季五輪後。わずか4年で最高のペアになった。ソチ五輪後、2人は氷上だけでなく、プライベートでもペアであることを認めた。1年後に婚約し、長く待つことなく結婚式をあげた。モスクワで行われた結婚式には、ソチ五輪個人戦女子シングル金メダリストのアデリナ・ソトニコワや、トリノ五輪男子シングル銅メダリストのステファン・ランビエールなど、フィギュアスケートの仲間が出席した。

 

マリア・ペトロワ&アレクセイ・チホノフ

ロイター通信

 フィギュアスケート選手同士が家族になることはめずらしくない。長年苦楽を共にしてきた相棒のいない生活を想像するのは、多くの選手にとって難しいからだ。フィギュアスケートのペアで、2000年の世界チャンピオンである、マリア・ペトロワとアレクセイ・チホノフにも、同様のことが起こった。2人は2002年ソルトレイクシティ冬季五輪から付き合い始めたという。2010年、2人には娘のポリーナが誕生した。2人はフランス婚の関係にあり、正式な婚姻届の提出を急いでいない。

 

ナタリヤ・ゴンチャロワ&アレクセイ・オブモチャエフ

ヴラジーミル・ペスニャ撮影/ロシア通信

もっと読む:

舞踏会のあとで

 バレーボール選手のナタリヤ・ゴンチャロワとアレクセイ・オブモチャエフは特別なカップル。世界および欧州のチャンピオンであるゴンチャロワは、エカチェリーナ・ガモワが引退した後、文句なしのロシア代表のトップ選手になった。オブモチャエフは、ロンドン五輪のチャンピオンで、「ゼニト・カザン」のメンバーとして2011~2012年ヨーロッパ・チャンピオンズリーグで優勝している。このような野心的な選手同士が家族生活の中で理解しあえるのはまれなこと。オブモチャエフは気性の激しさで有名だからなおさらだ。2011年、スポーツの規則に違反したとして、2年間の資格停止処分を受けた。ゴンチャロワは交流サイト(SNS)の強気のコメントで知られている。今年初めに離婚するのではないかという噂が立ったが、2人はこれまで通り、一緒にいる。

 

エフゲニヤ・カナエワ&イーゴリ・ムサトフ

ヴラジーミル・ペスニャ撮影/ロシア通信

 モスクワ郊外のアイスホッケー・チーム「ヴィチャジ」のフォワード、イーゴリ・ムサトフは、ずっとロシア・アイスホッケーの「恐るべき子供」とみなされてきた。ロシアのマスメディアは、ムサトフのケンカや酔っ払いの乱痴気騒ぎなどのスキャンダラスなニュースをたくさん報道していた。だが新体操の2度の五輪チャンピオン、エフゲニヤ・カナエワと2013年に結婚すると、スポーツのニュースのみで名前を聞くようになった。2014年3月、2人には息子が生まれた。

 

エレーナ・デメンティエワ&マクシム・アフィノゲノフ

ヴラジーミル・フェドレンコ撮影/ロシア通信

 エレーナ・デメンティエワとマクシム・アフィノゲノフは、ロシアのスポーツ界有数のスター・カップル。デメンティエワは元世界第3位のテニス選手で、全仏オープンと全米オープンの決勝戦出場者。アフィノゲノフは北米ナショナル・ホッケー・リーグのチーム「バッファロー・セイバーズ」で10年プレーしていた世界チャンピオン。2人は2004年、パリのローランギャロスで出会った。とはいえ、すべてがスムーズというわけにはいかなかった。アフィノゲノフと友人がデメンティエワを招待すると、きっぱりと断られた。デメンティエワは後にロシアの「論拠と真実」紙のインタビューでこう語っている。「もちろん怒ったわよ。若者2人がテニス・スタジアムに座りながらワインを飲んで、トランプで遊んでいて、そこに加わらないかって言うんだもの。こんなふるまいは受け入れられない!私にとってローランギャロスは聖なる場所。でもマクシムは私のパリの試合すべてを観戦してくれて、応援してくれた。全仏オープンが終わった後は普通に交流できた」。2人は2011年に結婚し、デメンティエワは2014年に娘のヴェロニカを出産した。

 

エレーナ・イシンバエワ&ニキータ・ペチノフ

イリヤ・ピタレフ撮影/ロシア通信

 棒高跳び5m06の世界記録保持者で、五輪で金メダルを二度獲得しているエレーナ・イシンバエワが、2013年8月のモスクワ世界陸上後に妊娠を発表した時、ファンは交際相手が誰なのかを推測するだけだった。イシンバエワが恋に落ちた相手とは、ロシア代表仲間である、やり投げ選手ニキータ・ペチノフだった。2014年12月、2人は結婚した。若きペチノフ(イシンバエワは8歳年上)は今のところ、有名な妻の新たな活躍を自慢することはできないが、愛し合っている2人は共同生活を思いっきり満喫している。 

もっと読む: