シャラポワが著名人ランクで1位

タス通信

タス通信

ビジネス誌「フォーブス」ロシア版は、2014年のロシアの著名人上位50位を発表。女子テニスのマリヤ・シャラポワは、昨年に続き今年も1位を獲得した。

 シャラポワは収入でも圧倒的な強さを見せた。昨年の年収は2440万ドル(約24億4000万円)。だがマスメディアで取り上げられた回数では、他の上位著名人と比較してそれほど多くない1万4779回。ロシアの検索サイト「ヤンデックス」(ロシアではユーザーの数がグーグルより多い)で検索された回数は51万3492回。

 2位は北米アイスホッケーリーグ(NHL)のワシントン・キャピタルズでプレーするアレクサンドル・オベチキン。昨年の5位からの上昇である。昨年の年収は1660万ドル(約16億6000万円)。マスメディアで取り上げられた回数は2万3750回。ヤンデックス検索回数は38万1147回。

 10位以内には歌手のグリゴリー・レプス、フィリップ・キルコロフ、アーラ・プガチョワ、指揮者のワレリー・ゲルギエフも入っている。ゲルギエフの収入は音楽関係者の中でもっとも多い。昨年の年収は1800万ドル(約18億円)だった。

 10位以内には、他にも複数のスポーツ関係者が入っている。6位のアイスホッケーのイリヤ・コヴァリチュク(年収1100万ドル≒11億円)、10位のアイスホッケーのエヴゲニー・マルキン(年収930万ドル≒9億3000万円)、7位のフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコ(年収280万ドル≒2億8000万円)。