あなたの知らないロシアのバーブシカ(写真特集)

 ロシアのバーブシカ(「おばあさん」)と言えば、スカーフをかぶって編み物をしている穏やかな老婆を思い浮かべるだろう。だが皆が温厚で親切なわけではない。できれば関わりたくないようなパワフルなロシアのおばあさんをご覧に入れよう。

 ロシアのバーブシカにはステレオタイプが付き物だ。走っている馬を止めたり、燃える家に突入したりできるという。バーブシカは孫を育て、家の中を片付け、暮らしに文句を言わず、常に前向きでいようとする。彼女らの無尽蔵のエネルギーを証明する写真をお見せしよう。 

田舎道で自転車に乗る少年と天秤棒を持つ老女。1979年

「昔々ある所におばあさんとおじいさんが住んでいました」

スカーフをかぶってポーズを取る老女。1870年代

レフ・トルストイと彼の妻ソフィア

サロフ修道院のそばで障害のある息子を引いて歩く老女。1903年

マリア・ポレノワと馬のアリーサ。パヴロウシュコエ邸

ナチスの空爆後、避難するムルマンスクの老女
老女とその「小さな」孫。1960年代

祝日に集う村の老女たち。1978年

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる