ロシア上院 ビザに関する露日協定を批准

ロシア上院(連邦会議)は、ロシア政府と日本政府のビザに関する協定を批准した。同協定はこれより先、下院で承認されていた。

協定には、両国民に対する90日以内のシングルビザまたは3年以内の数次ビザの発給手続きの簡素化が規定されている。これは、商業活動や教育、科学、芸術、そのほかの文化活動への参加者、スポーツ選手などが対象となる。

同協定は今年1月28日、東京で調印された。

 

(「ロシアの声」より転載)