ウラルで国際麻薬流通路が閉鎖される

ウラル山脈のエカテリンブルク市中国からロシアへの麻薬流通路が閉鎖された。連邦保安庁の地方当局が伝えた。

特殊作戦の中で、中国から原料を得、それを加工し合成麻薬として販売していたグループが、居住地区で逮捕された。捜索の過程で麻薬物質11kgが押収された。

(「ロシアの声」より転載)