ヘリコプターMi-8Tが大破、オムスク州に着陸時

ロシア製のヘリコプターMi-8Tが17日、オムスク州で着陸の際に大破した。事故時、機内には20人が乗っていた。現在の情報では4人が死亡している。リアノーボスチ通信が地元の治安維持当局からの情報として伝えた。

事故機が着陸したのは州の居住区セデリニコヴォ。機内にいた4人が死亡したほかは地上での犠牲者、損壊はない。現在、事故の詳細を解明する作業が行なわれている。

(「ロシアの声」より転載)